松潤主演のドラマ99.9は可笑しいのだけど、バタバタ要らない

日曜劇場「99.9」は猛攻の松潤が主演の弁護士ドラマ。
デカ法廷では起訴されると99.9百分比が有罪判決になると言われていることが冠になっています。
松潤達の弁護士は、こういう圧倒的に不利な被告を弁護する弁護士仲間。
その知的で、人間味あり、確約的弁護士仲間の出社ぶりが、とてもクールし、
超人的な持ち味の飼い主である松潤演じる弁護士の、真理を暴く作業がさんざっぱら明るいドラマです。
各週見るのが楽しみなドラマなんですが、一環だけ残念ことがあるのです。
それは、不要なあたふたアピールです。
弁護士仲間の健闘ぶりがクールのだから、
そのテイストでドラマを描けばいいのに、
ドラマの出所をぶち壊してしまうあたふたアピールには、各回辟易しています。
弁護士仲間の中に二人不要な有がいて、こういう二人はバタバタの為に存在しています。
又、松潤が住まう周辺がレストランなのですが、こういう境遇も随分不要。
アフロの店長と、松潤を一方的に思い続ける売れないアイドル。
そうして訪問顧客。
こういう二つの不要なアピールの有が、一体全体悔しい。
何とかいいドラマなのに。。。http://xn--jp-683ano3eybz234d94l7pb811o.net/

間もなくバースデー、援助悩む

先1ヵ月もしないうちに、妹の年齢がやってきます。
そこで父兄の悩みどころ、援助です。
うちのこどもは兄妹です。それなので、遊具もたくさんある人物だと思いますし、兄妹なので、婦人が面白く遊べる物質ばかりなので、長女の使わなくなった遊具で思いっ切り遊べます。
未だに妹も、初々しい古くさいがわからない生まれで、古めかしいからお断りなど言わないので、新しく遊具を買ってプレゼントしようとは考えていません。
では次に服装はどうかなと考えた場合、兄妹2人の服装はとうにウォークインクローゼットにたくさんあり、処分しないと入り切らない状態です。
二度と、服装もまったく汚す生まれです。高め服装なんて着せれません。安いもので、とにかく分量が必要な感じでなので、年齢援助に少ない服装をたくさん買っても…と悩んでばかりの生活です。
マイホームはこどもは2方ですが、お子さんがたくさんいる御家の父母は、年齢の援助はどうしているのか、気になります。
こう悩んでいて、さくっと一年中が終わってしまいます。乳首が黒ずみはじめました

先日白髪が増えてきている

白髪が目下増えてしまって困っています。しかも、ビューティー室で定期的に染めているのですが、月額もたたないうちにまた初々しい白髪がつぎつぎ増えてきている気がします。最初はビューティー室できちんと染まっていなかったのかな?と思っていたのですが、直近で白髪染めをしたときにビューティー室から帰ってきてチェックしたらきちんと染まっていたので、たんに白髪が恐ろしいスピードで増えているだけなんだなって思います。けれどもどうにか高いお金を払ってビューティー室で染めても月額でまた白髪が出てくるんなら、自分で薬屋で白髪染めをやったほうがいいんじゃ…?って最近は思ってしまっています。それならば1個1,000円もしないだろうし、ひと月自分で染めたほうがお金もかからず、かつ白髪が出てきてもすぐに埋め合わせできるかも…と。ただ、ビューティー室はどちらにしても行かないといけないので(省略とパーマをしているので)、白髪染めだけしなくなったらケチくさいかなー、と踏み切れずにいます。小心人の僕です。キレイモの全身脱毛はパックプランもあります

近頃白髪が増えてきている

白髪が今日増えてしまって困っています。しかも、美容室で定期的に染めているのですが、1ヶ月もたたないうちにまた目新しい白髪がいくらでも増えてきている気がします。最初は美容室でちゃんと染まっていなかったのかな?と思っていたのですが、直近で白髪染めをしたときに美容室から帰ってきてチェックしたらちゃんと染まっていたので、たんに白髪が凄まじいスピードで増えているだけなんだなって思います。それでも何とか高いお金を払って美容室で染めても1ヶ月でまた白髪が出てくるんなら、自分で薬局で白髪染めをやったほうがいいんじゃ…?って最近は思ってしまっています。それならばひとつ1,000円もしないだろうし、月収自分で染めたほうがお金もかからず、かつ白髪が出てきてもすぐに補充できるかも…と。ただ、美容室はどちらにしても行かないといけないので(省略とパーマをしているので)、白髪染めだけしなくなったらケチくさいかなー、と踏み切れずにいます。小心人間のあたしです。のびのびスムージーを毎日飲んでいます

男性バレーボールブームに思う。

バレーボール旦那バレーの評判が凄いらしい。

近年、五輪止め予選を戦っている真っ結局中であるがアリーナは満杯謝辞で初々しい女性の応援が飛び交っている姿がうかがえる。

確かに彗星のごとく現れた二十年代の石川祐希は演奏もエラいし、それに加えてさわやか外見も気違いの想いをガッポリとつかんでしまったようである。

人気がある実践は強くなる、なんでななら強ければマスコミが取り上げTV等で野放し目にすると機会も増える。

そうするとそれに憧れてその実践を始める乳幼児が増える、出場頭数が増えれば働き手の掘り起こしの可能性も広がる。

ただしである、定義バレーボールに関して言えば弱みが浮かび上がっている。

評判アニメの誘惑もあって中学校から部活にバレーボールをやりたいという男児はどうにもいるらしいのだか肝心のバレー部が旦那は撤廃になってしまっているケースが多い。

赤ん坊の通う中学校でも昨年旦那バレー部は撤廃となった。
少子化が進む中で授業が部活を絞りたい気持ちはわかるがこのままでは中学校旦那の部活は野球とサッカーだけになってしまいそうで。

インストラクターがはなはだ生業だというのは美しくわかる、自分の兄め教師だから話しは聞いている。

ただし、ミュンヘン五輪で旦那バレーは金メダルまでとった日本の伝統である、ここで途絶えさせ欲しくはない、人気がある今日、再び旦那バレーの未来を真剣に考ええほしい。チャップアップは通販で購入できます

もうそろそろジメジメのピーク

翌月に入ると思いきり、降水が続く梅雨時になってしまう。
病み付き髪の毛の自身にとって毎朝の髪型開設が心配になってしまうのと、頭痛との舞台になるのもお断りな?と感じてしまう。
そうは言っても何処かに引っ越す意味にはいかないから何か結論を考えないとね。
そう言った体の移り変わりになる事を除けば降水というのは良いと感じる事も多いのも安心。
だって降水声を聞くと落ち着くし、ヒーリングミュージックとしても使えるからね。
あんな降水声を聞きながらコーヒーを飲む時間も、仕事をする時間もまさかホッとするよね。
悠然と歳月が流れていくし、ぼーっとしてられるのもこの時期ならではなのかもしれない。
傘をさす特性が似合うあの子供を見ても感情できゅんと来てしまうし、相傘して帰りは話しながら二人で帰りたいな、とか絵空事してしまう。
おしゃれな傘よりもビニール傘ぐらいが丁度いいし、その子供が濡れないように自身は幾分濡れちゃうとか。
小説の様な件になったら良いなーと今から絵空事ちゅうだったりするのはここだけの言明ね。ストレスニキビは、病院にいっても治りません

几帳面な母娘のある春の一日

休みの日、特に用事がなければ私が夕食を作ります。
今日は暇なので近所のスーパーに食材の買い出しに行きました。

いつものように駐車場に車を入れたところ、右斜め前の車が駐車スペースから出たり入ったりを何度も繰り返しています。運転手は20代前半と思われる女の子、運転席の窓から緊張でガチガチの顔を出し、何やら後方とやり取りをしています。

見るとその車の後方に母親らしき女性がおり、運転してStress concept - angry man with exploding headいる女の子に一生懸命両手をハンドル操作のように動かし右へ左へ誘導しています。どうしても白線のど真ん中に真っすぐに車を止めたいようです。

おそらくこの春進学か就職かして初めて自分の車を持ったものの、いまいち駐車に自信が無く、練習がてら母親と買い物に来たのでしょう。初々しくもあり、微笑ましい春の光景です。

でも何もそんなにド真ん中に正確に止めなくても、白線の枠の中にさえ納まっていればいいのに、と思って見ている私には車を真っすぐに止めなくてはならないという概念がありません。駐車スペースに対してほぼ対角線、斜めに大きく曲がって止まっています。